新型ジムニー ローダウン


新型ジムニーローダウンについて考えました。

新型ジムニーの足回りのカスタムの定番は、リフトアップを行い路面とのクリアランスを確保して悪路を走ることです。

しかし、現行JB64型ジムニーには、ローダウンをしてワインディングを軽快に走るカスタムがにわかに注目を集めています。

新型ジムニーは、今までのクロカンユーザーだけでなく、多くの人から注目を浴びています。

そのため、今までのジムニーの使い方だけでなく、オンロードも気持ちよく走るためのパーツとして、ローダウンのサスペンションキットが販売されています。


ローダウンすると、ロールとピッチングが減ることでコーナーでの車の挙動が安定し、ワインディングを乗用車のように軽快に新型ジムニーを走らせることができます。

新型ジムニーをローダウンさせることなど邪道という方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、ジムニーのデザインにほれ込み、悪路ではなくオンロードで軽快にドライブしたい人には、こういったカスタムは結構人気があります。

ローダウンには、サスペンションスプリングとショックアブソーバーを専用品に交換すればローダウンが実現します。

サスペンションには車高調整式もあれば、車高固定式で一定のローダウンを可能とするサスペンションキットもあります。

車高調整式も固定式も、走りを楽しむにはショックアブソーバーの減衰力を変えられるタイプがおススメです。


走るステージにより、自分好みにセッティングを変えられることと、乗り心地も本気で攻めたいときと、人を乗せてゆっくり走る時とで変えられるメリットがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする