新型ジムニー 維持費


新型ジムニーの維持費について調べてみました。



クルマというのは、購入後も維持するために多くの維持費がかかります。

維持費には、日常使うガソリン代から定期的にかかる任意保険料やメンテナンス費用や税金まで様々です。

新型ジムニーを所有して、まず維持費として考えなければならないのが毎日使うガソリン代です。

ガソリン代は、平均燃費が13km/lですから、1年間の平均走行距離を1万キロメートル、レギュラーガソリン1リッターあたり128円で算出すると、年間のガソリン代は約9万8500円となります。

月換算では、約8,200円です。

次に、新型ジムニーにも軽自動車税が10,800円かかります。

月に換算すると、900円です。

そして、任意保険は保険内容によって金額は様々ですが、平均月額5,000円となっています。

そして、クルマは走行すればオイル交換など、必要な整備が発生するほか消耗品も交換することも考えなければなりませんね。


年間10,000kmとして5,000kmごとにオイル交換なら、1年で2回のオイル交換をしなければなりません。

このオイル代金は4,000円程度なので、年間8,000円のオイル交換がかかることと、このほかの消耗品として登録した初年度から最初の車検までは、年間3万円程度の予備金をためておいたら安心です。

この他に、駐車場代もかかると場所により、月数千円から1万円掛かります。

このように、軽自動車として維持費が安いといわれていますが、実際は月に直すと20,000円~27,000程度、年間240,000~324,000円の維持費が掛かります。

新型ジムニーの維持費が高いか安いかは、人それぞれでございますw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする